まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

中年期の生き方 4

 色々と忙しい日々を送っていたので、ブログを更新せずに今日まできてしまいましたが、また再開したいと思います。

 

 最近しばしば「中年期」をテーマに書いていますが、今日もそれ・・・。

 仕事を頑張ったり家庭を持ったりして、人生の基盤を固めていく中年期は、昔は人生の中でも充実し安定している時期だと考えられていたようです。でも、最近の研究でそうではないことが分かってきました。

 

 ひとりひとりの中年期には様々なことが起こります。自分が大病を患う場合もあるし、家族がそうなる場合もあるし、老親の介護や死という現実も・・・。あるいは、大切な我が子のことで思い煩う日々を送らねばならないことだってあるでしょう。

 

 子どもの頃や高齢の場合には、周囲からのサポートが得られますが、中年期は「常識ある大人としての言動」を周囲から期待されるので、心がぐちゃぐちゃ状態だったとしてもSOSが出せず、ひとりで苦しみを抱え込んで踏ん張ろうとしてしまいます。

 中年期の鬱状態は深刻な問題・・・。真面目で頑張り屋の人ほど自分で背負い、解決への出口を見落としてしまいます。

 

 苦しい時には誰か信頼できる人にいっぱい話を聞いてもらいましょう。話すことで、話している自分の言葉を脳の中に再取り込みできるので、少しずつ気持ちが整理され、進むべき道を自分で見つけることができると思います。

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

中年期の生き方 3

 以前、中年期のテーマの一つは「育てる」っていうことだと書きました。家庭にあっては「子どもを育てる」だし、職場にあっては「後輩を育てる」っていうこと・・・。

 

 この「育てる」苦労を通して、人格的な力が備わっていくんです。

 その一つは「柔軟性」・・・、しなやかな強さです。

 子どものことにせよ、後輩のことにせよ、何かをやろうとする時に、相手を待たずに自分のペースでどんどん進めていった方が上手に手早くできます。でも、そこをぐっと我慢して、相手の動きや成長に合わせながら、必要な援助を必要なだけしていく――、これが「育てる」ということ。・・・でも、実際には歯がゆさからイライラしてストレスが溜るから、言葉で言うほど簡単ではない・・・。

 

 中年期の悩みは、思い通りにならない我が子や後輩との関係性からくることが多いのですが、葛藤しながら試行錯誤していく苦労の中で、自分本位ではなく相手に合わせて柔軟に対応していく力が身についていくようです。よく「子育ては自分育ち」という言葉を聞きますが、その理由は上記のことがあるから・・・。

 

 中年期に自分のペースや都合だけで物事を進めて生きていくと、柔軟性が身につかないので、頑固な心のまま老年期に突入していきます。・・・それはそれで大変かも。

 

 

<余談>

 今日はまさに「秋晴れ」!!陽射しが降り注ぎ、澄んだ空気が心地良い!こんな日が何日も続くと嬉しいんだけどなぁ〜。

 我が家のニャンコは部屋の中の日だまりの所で丸くなって爆睡中・・・。背中の毛に日が当たってキラキラしています。

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

彼岸花

 去年の秋に彼岸花の球根を3つ植えたんですが、先週そのうちのひとつが凜とした花を咲かせましたよ。茎に余計なものをつけず、個性的な形の真っ赤な花だけで立っている姿は、たとえ一本でも迫力があります。

 

 この花は、見ていて心が和むって感じではないかもなぁ〜。毒をもっているということもあるし、独特の花の形をしているからなんでしょうか・・・。実に庶民的な花たちが咲いている我が家の庭の奥に陣取り、ひとり異彩を放っております。

 

 ところで、彼岸花は別に曼珠沙華とも呼ばれますが、サンスクリット語では「赤い」をマンジュシャカと言うようで・・・。お彼岸の頃に咲く花でもあるし、何となく仏教的な感じもします。・・・まぁそこに惹かれて植えたんですがね。

 我が家では、お地蔵さんのほこらの後ろ辺りに植えているので、来年もう少し増えてくれたらイメージ的にも合う感じ・・・。ただし、生命力が強いらしいから増えすぎには注意だな。

 

 

<余談>

 台風がじわじわと北上しています。岩手の辺りは今夜から明日の朝にかけて大荒れになるという予報・・・。今は「嵐の前の静けさ」って感じで一応穏やかですが、これから時間の経過と共に風が強くなってくるんだろうなぁ〜。

 雷や強風や叩きつける雨に囲まれると、なんか落ち着かず恐怖感みたいなものすら感じるんだけど、これって野生の本能なんでしょうかねぇ〜。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

大人になって分かること

 子どもの頃には理解できなかったことが、大人になって初めて「そうだったのか・・・」と心底分かる、ってことありますよね。

 

 私にもそういうエピソードがあります。

 子どもの頃、間違って母の化粧水の入ったガラス瓶を割ってしまったことがあったんですよ。

 どういう経緯で割ったのかは覚えていないし、怒られたのかどうかも記憶にない・・・。私の記憶に残っているのは、その時の母の表情です。「え〜っ・・・」というショックを受けたような表情でした。でもその時の私は「残りが少しだったから新しく買えば大丈夫だろう」と思ったので、母の表情の意味は分からなかったんですなぁ〜。

 

 でもね、大人になって化粧をするようになってから、あの時の母の気持ちがよ〜く分かったわけで・・・。化粧品というのはそれなりの値段がするから、残りが少なくなってくると「あと何回使えるかな」等と考え、買う時のやりくりを算段しまよね。たぶん専業主婦だった母にはそれが簡単なことではなかったのかもしれませんなぁ〜。

 本当に申し訳ないことをしたなと、今なら心から反省できます。

 

 大人の人生を生きるというのは幼児期の記憶の断片に意味づけをし広げていくことだ、という話を聞いたことがありますが、幼児期に限らず、子ども時代のアレコレを大人になった目線で振り返ると、当時は分からなかったイロイロなことが深く理解できるのかもしれません。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

10月の営業日

 9月も今週で終わりですね。今朝はドンヨリ&肌寒い・・・。最近では「今年の夏はすごく暑かった」という記憶はあるけれど、暑さの実際の体感を少し忘れ始めている感じで、気分はもう秋に向かっておる・・・。

 黄金色の田んぼやススキの穂を見ていると、いよいよ秋が訪れたんだなぁ〜と実感します。こうやって季節は巡っていくんだねぇ〜。

 美味しいものがたくさん出回る秋ですが、日の短さを実感するので、何となくもの寂しいよね・・・。

 

 さて、10月の営業日をお知らせします。現時点での空きは以下の通り・・・。

  1日(月)・・・1時〜、2時半〜、4時〜、5時半〜

  6日(土)・・・11時〜、1時〜、2時半〜、4時〜

  10日(水)・・・1時〜、2時半〜、4時〜

  13日(土)・・・1時〜、2時半〜、4時〜

  15日(月)・・・1時〜、2時半〜

  17日(水)・・・2時半〜、4時〜、5時半〜

  20日(土)・・・11時〜、1時〜、2時半〜、4時〜

  22日(月)・・・1時〜、2時半〜、4時〜

  27日(土)・・・11時〜、1時〜、2時半〜、4時〜

  31日(水)・・・1時〜、2時半〜、4時〜、5時半〜

 

 ご予約を検討中の方はお早めにお問い合わせくださいませ。おいでをお待ちしております。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark