まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「楽しい」ということ

 「楽しい」というと、「笑える」とか「ワクワクする」とかいう連想が浮かびますが、そんなハイテンションではない楽しさもあるんじゃないか、ってことを最近考えます。

 

 これはヨガをやっていて実感することなんですが、「できなかったことができた!」と思える時間も「楽しい」よなぁ〜と・・・。

 私は初心者なので、まだ身体がガチガチに硬いわけですが、それでも自分なりに手足伸ばしていくと、前回よりも少し柔らかくなっていることに毎回気づくんです。体幹を鍛える動作でも、以前はグラグラして大変だったのがちょっと安定するようになったり・・・。

 

 今までできなかったことができるようになる、っていうのはすごく楽しいんですよ。そして、それを実感すると「ほぉ〜自分がんばってんじゃん!」と素直に認められるし・・・。その結果、よし!また頑張ろう、となるわけで・・・。

 

 ワクワクすることにも楽しさを感じるけど、自分なりに達成感を感じる何かに対しても人は楽しさを感じるんだと思います。

 勉強などでも同じなんじゃないかなぁ〜。

 

 

<余談>

 今日の陽射しは有り難い・・・。なんだかホッとしますよね。

 プランターで育てているキュウリですが、今朝2本収穫できました。トゲトゲが指に当たって痛いけど、その新鮮さが嬉しいです。

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

近所づきあい

 私は町内会の婦人会という組織に入っていて、現在「2班の班長」って役をやっております。それほど忙しいわけではないんですが、まぁ年に数回の催しの度に参加の確認や会費集め等々でメンバーのお宅を訪ねています。

 班長(輪番制)になったおかげで、班の方々のお家が分かったり、話しやすくなったりした感じ・・・。それまでは、ご近所のことがイマイチ分かりませんでした。

 

 毎日フルタイムで働いていた頃は、近所づきあいとはほぼ無縁の生活でしたが、最近では道ばたで会えば気軽に立ち話もできるように・・・。

 顔見知りのご近所っていうのは、同じエリアに住んでいるという点以外はあまり共通の部分はないし、情緒的に深くつながっているわけでもないんですが、会えばそれなりに話題が出てくるから不思議だなぁと思います。

 

 友人でもなく、職場の仲間でもない、「ご近所」の関係性ってのをここ数年でゲットし始めています。・・・中高年になると、若い頃にはなかった新しい対人関係の世界が開けていくもんなんだねぇ〜。

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

拒絶への不安

 他者への気遣いが強すぎると人の中にいるのが恐くなってしまうことがあります。

 自分の視線や行動が相手を不快にしているのではないか、ここに自分が加わらない方がみんなはうまくやれるのではないか等々と考えてしまうと、いたたまれないほど苦しいはず・・・。みんなとうまくやっていきたい気持ちが人一倍強いために、逆に拒絶されることへの不安が高まるんだよね。

 そうなると、相手の何気ない言動を拒絶のサインだと受け取ってしまうこともあるかもしれません。実際は違うんだけど、自分の心の中ではそうだと確信してしまう・・・。こういう場合は、自分の主観だけが強くなりすぎていて客観的なとらえ方が出来なくなっているかも・・・。

 

 様々な人がいる集団の中で生きていくのはけっこう神経を遣うものです。

 まぁ誰もが勝手気ままをしていたら社会生活は成り立たなくなるので、周囲を見ながら適度に自分の言動をコントロールするスキルは必要だと思います。でも、それが行き過ぎて他人の評価ばかりが気になってしまうと本当に苦しい・・・。

 

 できれば、信頼できる誰かに自分を受け止めてもらえると安心感が生まれるんじゃないかなぁ・・・。そして、その人と自分のことについて語り合っていくことで、少しずつ客観的な見方をゲットできるといいよね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

6月の営業日

 5月というのに真夏のような暑さが続いています。先日テレビで「1ヶ月予報」をやっていましたが、6月は例年よりも気温が高く、降水量は少ないとか・・・、梅雨が無いってこと??

 気候の異変は近年の傾向なのですが、昔ながらの日本の「四季」がこのまま崩れていくんでしょうかねぇ・・・。

 

 さて、6月の営業日をお知らせします。今の時点で空いているのは以下の日時です。

  1日(土)・・・1時〜、2時半〜、4時〜

  3日(月)・・・2時半〜、5時半〜

  5日(水)・・・1時〜、2時半〜、4時〜

  8日(土)・・・11時〜、1時〜、2時半〜、4時〜

  10日(月)・・・2時半〜、4時〜、5時半〜

  12日(水)・・・2時半〜、4時〜、5時半〜

  15日(土)・・・1時〜、2時半〜、4時〜

  19日(水)・・・1時〜、4時〜

  20日(木)・・・2時半〜、4時〜

  24日(月)・・・5時半〜

  26日(水)・・・1時〜、2時半〜

  29日(土)・・・11時〜、1時〜、2時半〜、4時〜

 

 ご予約を検討中の方はお早めにお問い合わせくださいませ。おいでをお待ちしております。

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

私のヨガ生活

 この間、2回目をやってきましたよ。週1ペースで通っています。

 落ち着いた空間の中で身体の隅々を伸ばし、普段使っていない筋肉に刺激を与える時間は運動不足の私にとっては大事なのかもしれないなぁと思っています。

 まぁ本音を言えば、やる気満々というよりは、初回から「行くぞ!」という気持ちと「行きたくないなぁ」というのが半々なんですがね・・・。たぶん、これからもそうなんでしょう。・・・部活動がイマイチ苦手な生徒の気分に似ておる・・・。

 

 でもね、テンションが低いままに準備をし、先生のリードで淡々と身体を動かしているうちに何となく気分が上がっていき、終わった時には達成感を感じる、っていう気持ちの変化は面白いなぁ〜と思います。「もうちょっとやりたいなぁ」とさえ感じるからねぇ〜。

 これはたぶん「作業興奮」ってやつだな・・・。20分ほど淡々とその行動を続けていくうちに脳内の「やる気スイッチ」がオンになるっていうメカニズムです。

 

 私はこれからも、「やる気ね〜な〜」と思いながら教室に行き、身体を動かしているうちにテンションを上げ、最後は「また頑張るぞ!」となる、っていうのを繰り返していくんだと思います。まぁそれで細々とでも続けていけたらいいかも・・・。

 

 

<余談>

 私は、友だちを作る目的でヨガ教室に通っているわけではないんですが、入りたての者が感じるアウェー感というものを味わっております。ちょこっと話す人はいるけど・・・。

 これは「初めて」の経験には付き物なので、この状態からどんな風に展開していくのかを楽しもうと思います。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark