まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 雨に思う | main | 7月の営業日 >>

回復し続ける先に・・・

 以前、ガン患者のメンタルをテーマにした番組を見ていましたが、患者さんのお話に寄り添い続けるDrのお話にあった「心的外傷後成長」ということを考えさせられました。

 

 自分が大病や難病などに直面した時には「なぜ自分がこんな目に遭わなければならないのか?」という答えの出ない問いが頭の中を駆け巡り、この先の未来が急速に色を失っていきます。治療の苦しさも加わるので、心身共に打ちひしがれていく・・・。

 でも、そのDrは「そこをほんの少しずつ前に進んでいくと、やがて自分の身に起きたことに新しい意味づけができるようになる」と・・・。それができた時、かつての自分が探していた「答え」にたどり着ける、ということなのかもしれません。

 

 これは病気だけとは限らない・・・。

 私たちの人生では、突然周囲の景色がまるで違ってしまうような辛い出来事に巻き込まれることがあります。そんな時は、心はズタズタに引き裂かれ、世界全体が虚ろになり、寒々とした荒野にたったひとりで取り残されたような気持ちになりますよね・・・。そうなると、「いっそのこと消えてしまいたい」という思いも心をよぎるかもしれません。

 

 でもね、そこを「1日ずつ」しのいでいくことが絶対大事だと私は思うんです。

 1日ずつ這うように進んでいくうちに、ほんの少し冷静さをもてるようになるだろうし、その目で探せば、自分の味方になってくれる人を見つけられるかもしれません。そうすれば、その人を支えにして、もっと先に進んでいけるんじゃないかなぁ・・・。

 

 回復への道のりというのは峠の上り下りのようなものだから、一直線に上がってはいけないかも・・・。だからこそ、支えてくれる誰かと一緒に「回復し続ける」一歩一歩が大事だと思います。

 そして、その道のりの先に、自分を奈落の底に落とした出来事について、自分なりの前向きな意味づけができるようになると私は信じています。・・・人間は弱いけれど、心の底には強さもちゃんと持っているんです。

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.little-tree-iwate.com/trackback/1386
この記事に対するトラックバック