まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 確定申告 | main | 足下にある幸せ >>

アニバーサリー反応

 明日は3月11日・・・。8年が過ぎますが、あの日の色々なことはこれからも忘れることがないですよね。

 いつものように始まった朝と、そして昼だったのに・・・、その後経験したことのない大きな揺れが起こった瞬間から、今までの日常がもぎ取られてしまいました。

 

 心に大きな打撃を受けると「その日」が近づくにつれて不安定になります。これはそういう経験をした人にはよくある反応・・・。心がザワついて、根拠のない不安や怒りに似た感情を自分でもコントロールできなくなる・・・。

 自然災害だけに限ったことではありません。事件や事故、大事な誰かを喪ったこと、さらに対人関係での大きな打撃etc・・・。これらはそう簡単には整理できない体験です。

 それでも、前に進もうとするなら、過去の傷に影響を受けている「今」を変えていくことが大事だと私は思います。それは、「今ここは安全だ」と何度も何度も自分に言い聞かせること・・・。過去と現在とは、自分を取り巻いている状況が違うはずなので、そこをしっかり考えること・・・。そうやって、支えてくれる人と一緒に少しずつ進んでいけるといいなぁと思います。

 

 それからね、大切な誰かを喪った場合は、生き残った自分が罪悪感のようなものを感じて苦しむことがあります。「何かやれることがあったんじゃないか?」「もし、あの時〜していたなら・・・」「自分のような者が生きていていいのか?」etcという思いが湧き上がり、七転八倒の苦しみにあえぐことがあります。・・・でも、本当は苦しまなくてもいいのに・・・。

 そういう場合には、誰かに気持ちを黙って聞いてもらうのがいいと思います。吐き出したい思いが溜っている場合は、アドバイスをもらうのではなく、ただただ聞いてもらうことが一番だと・・・。

 

 

<余談>

 あの日、かけがえのない生命を突然奪われてしまったたくさんの方々のご冥福をお祈りいたします。そして、傷を受けながらも「その後」の日々を必死に生き延びようとしている方々のことを心に留めながら共に歩んでいきたいと思います。

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.little-tree-iwate.com/trackback/1352
この記事に対するトラックバック