まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 生き方 | main | 我慢もほどほどに・・・ >>

切り傷

 数日前に、不注意から右手の薬指の先を切ってしまいました。少し切っただけだけど、その瞬間はけっこう血が出たのでビックリし、カットバンをきつめに巻きましたよ。そのせいか傷口はピタッとくっつきました。

 でも、痛みは残るもんですなぁ〜。まぁ皮膚を傷つけたんだから仕方が無いけどね・・・。

 当初は脈動痛というかズキンズキンと痛む感じで実に不快でしたが、時間の経過と共に落ち着き、触ると疼く感じのレベルを経て、今は痛みからはほぼ解放されました。

 

 それにしても、人間の身体は傷ついても元に戻ろうとするんだねぇ〜。私の知らないところで色々な細胞達がそれぞれの働きをして頑張ったんだろうと思います。身体の持つ自然治癒力ってのはすごいなぁと実感しました。

 以前アニメで見た『働く細胞』を思い出しましたよ。

 アニメみたいに、指先が切れた瞬間に警戒警報が鳴って、血液や皮下細胞たちが右往左往したんだろうし、脳内でも痛みを感知してバタバタしたんだろうと思います。・・・なんかお騒がせしてすまなかったねぇ、って感じ・・・。

 

 

<余談>

 薬指の存在感というのをあまり意識していませんでしたが、今回実感することができましたよ。手の動きではサポートする役割なんですが、使えると使えないとでは便利さが違うのだ・・・。それに、キーボード操作では欠かせないパーツであった・・・。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.little-tree-iwate.com/trackback/1339
この記事に対するトラックバック