まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 災い転じて・・・ | main | 表情 >>

過剰な期待を手放す

 悩みの多くは、対人関係で起こるアレコレからきているかもしれません。私たちは、自分が想定していた通りの展開にならないと、「何故分かってくれないんだ!」とか「どうしてそういう態度になるんだ!」等という相手への怒りや失望を感じますよね。それが強くなると悩むように・・・。

 

 でも、冷静に考えてみれば、その相手はそもそも自分ではないので、自分が思う(願う)ような言動をするわけはないんです。だから、自分の思いだけを優先しようとすれば、期待通りではない相手の反応を受け入れられず、心がザワついてしまいます。

 そうなると、自律神経のバランスが崩れて心身に負担がかかり、エネルギーが消耗してしまいます。思いが強すぎると自分で自分を追い込んでしまうんだよね・・・。

 

 相手への過剰な期待を手放すというか、「願望と現実とは違うのが当たり前なんだ」という視点を持つことは、それまでの悩みから自分を少し解放することかも・・・。

 大事な心のエネルギーは、悩みではない別の楽しい何かに使った方がいいんじゃないかなぁ。

もし、相手に「〜してほしい」という思いがあるなら、支配や反論などではない方法で伝えてみるのがいいかもしれません。

 

 

<余談>

 私の読書生活は順調に進んでいます。『白痴』を読み直しているんですが、懐かしい・・・。

 でもね、一文の長さ&人物の台詞の長さ(数ページに渡る)を頭の中で整理しながら読むのはかなりのエネルギーが要るねえ〜。どの人物も一筋縄ではいかないキャラなので、この本と格闘している感じです。

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.little-tree-iwate.com/trackback/1327
この記事に対するトラックバック