まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 手荒れとウイルス | main | サンタさん >>

三者面談

 学期末を迎え、中学校では「三者面談」が始まります。

 生徒さんたちの話を聞くと「やだなぁ〜」と誰もが言いますが、理由のほとんどは「成績が悪かったし、たぶん怒られる」と・・・。まぁ確かに面談では通知表を元にして話すからねぇ〜。

 限られた時間の中での面談だから、「これからはここを頑張ろう!」っていう確認がメインになるわけですが、ほんの少しでいいから、その子が頑張ったことや頑張ろう努力していた部分が話題になるといいよね。

 

 思春期にもなると、自分のダメだったアレコレはちゃんと自覚しています。分かっているんだけど素直に反省できないばかりか、妙に居直ってしまう・・・、そして後からそんな自分に嫌気がさしたりする・・・。ぐちゃぐちゃした気持ちでいるんだよね・・・。

 だから三者面談にも構えて参加しがち・・・。そんな固まった心だと、「ここを頑張ろう!」という言葉が素直に入っていかないかも・・・。

 

 思うんだけど、子どもが頑張ったことや頑張ろうとした気持ちをきちんと認めることが必要なんじゃないかなぁ。その子が、「結果は出なかったけど頑張ろうとしていた自分をちゃんと見ててくれたんだな」って感じれば、心はほぐれ、「よし、次こそ頑張ろう!」と思えるでしょう。・・・これは、大人でも同じだよね。

 

 

<余談>

 三者面談の時期になると、私は昔の自分を反省します。私は子どもたちに頑張っていた部分をちゃんと伝えていただろうか、ってね・・・。厳しいことばかり言ってたとしたら、本当に申し訳ない・・・、マジでそういう気持ちになるのだ。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.little-tree-iwate.com/trackback/1318
この記事に対するトラックバック