まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 10分 | main | ネコの能力 >>

中年期の生き方 6

 中高年になると、鏡を見る度に「なんか老けたなぁ〜」としみじみ思いますよねぇ〜。まぁ春秋を重ねてここまで生きてきたわけだから細胞レベルで劣化が進んでいるのは当たり前なんだけどね・・・。

 そういえば昔々、隣の席の理科の先生が「生き物の細胞は誕生した瞬間から消滅に向かって進んでいくんでしょうね」ってなことを話していて、私は納得しつつも「そんなぁ・・・」と思ったのを思い出しましたよ。

 

 中年期になると、誰もがふとしたことで身体の老化を意識し始めます。若い頃にあった体力や集中力が落ちてきたなぁ〜、というように・・・。健康面でもそうだし、体型やお肌の張りだってトホホな感じになるし・・・。

 自分の老化を意識するようになると「若い頃に戻れたらなぁ〜」的な気分になるもんですが、ここで注意が必要なのは「若さに過剰に固執する」ってこと・・・。

 

 例えば、老け顔を若い頃の顔に戻そうとして、エステに通い詰め、様々な美容器具を使い、サプリを飲みまくり、美容整形を施して・・・、というのを必死に頑張ったとしても、いつかは限界点に達するはず・・・。そうなると、老いた自分を受け入れられず深い絶望感に襲われるでしょう。これは「中年期の危機」と呼ばれる状態の一つです。

 

 安易に「老い」を受け入れずに適度にそれに逆らう努力は必要・・・。でも、それが行き過ぎると、悩みに縛られて心の自由を失うかもしれないので気をつけないとね・・・。ここでも「柔軟性」が問われるんじゃないかなぁ。

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.little-tree-iwate.com/trackback/1300
この記事に対するトラックバック