まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ラジオ体操 | main | 寒さ >>

中年期の生き方 5

 以前、このテーマの中で「育てる」ことで自分自身の柔軟性が身につく、ということを書きましたが、この「育てる」というプロセスで、柔軟性の獲得に関わるもう一つのエクササイズがあるんです。

 それは、若い世代の価値観とぶつかる場合・・・。

 

 例えば、子育ての場面で思春期の我が子から「お母さん(お父さん)の考え方は古い!!」と反発されると、「なにぃ〜っ!生意気なことを言いおって!」と怒髪天をつくわけですが、実はこの場面が柔軟性Getのためのエクササイズになります。

 

 大人の私たちは、自分の人生経験で得た価値観が間違っていないことには自信があります。だから「なにぃ〜っ!!」となるのは当然のこと・・・。

 大事なのは、その場面で我が子の考えを一刀両断に切り捨てて終わりにするのではなく、冷静さを取り戻した時に「ちょっと待てよ・・・」と立ち止まって考えてみる、っていうことかも・・・。

 もちろん、新しい価値観を全面的に取り入れる必要はなく、自分が信念を持っている何かについては絶対に譲らない!という姿勢は必要だと思います。

 ただね、我が子が必死に訴えているものに対して、その考えに少し耳を傾けることは大事だと・・・。これが柔軟性です。

 そして、何度も話し合って、双方が歩み寄れる地点を模索できるといいですよね。

 親にとっては柔軟性の訓練になるし、子どもにとっては「交渉力」の訓練になるかと・・・。どちらも人生には大事。

 

 親子の対立も、見方によっては、それぞれの成長につながるチャンスなのかもしれません。これは、職場の若い世代との場合でも同様・・・。

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.little-tree-iwate.com/trackback/1292
この記事に対するトラックバック