まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 10月の営業日 | main | 彼岸花 >>

大人になって分かること

 子どもの頃には理解できなかったことが、大人になって初めて「そうだったのか・・・」と心底分かる、ってことありますよね。

 

 私にもそういうエピソードがあります。

 子どもの頃、間違って母の化粧水の入ったガラス瓶を割ってしまったことがあったんですよ。

 どういう経緯で割ったのかは覚えていないし、怒られたのかどうかも記憶にない・・・。私の記憶に残っているのは、その時の母の表情です。「え〜っ・・・」というショックを受けたような表情でした。でもその時の私は「残りが少しだったから新しく買えば大丈夫だろう」と思ったので、母の表情の意味は分からなかったんですなぁ〜。

 

 でもね、大人になって化粧をするようになってから、あの時の母の気持ちがよ〜く分かったわけで・・・。化粧品というのはそれなりの値段がするから、残りが少なくなってくると「あと何回使えるかな」等と考え、買う時のやりくりを算段しまよね。たぶん専業主婦だった母にはそれが簡単なことではなかったのかもしれませんなぁ〜。

 本当に申し訳ないことをしたなと、今なら心から反省できます。

 

 大人の人生を生きるというのは幼児期の記憶の断片に意味づけをし広げていくことだ、という話を聞いたことがありますが、幼児期に限らず、子ども時代のアレコレを大人になった目線で振り返ると、当時は分からなかったイロイロなことが深く理解できるのかもしれません。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.little-tree-iwate.com/trackback/1284
この記事に対するトラックバック