まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 心を寄せる何か | main | 平和 >>

 毎日暑い日が続いているので、庭の草花やプランター野菜たちのために朝晩の水やりを頑張っているんですが、涼しい時間帯なので、蚊のヤツめが出てくるのが困る・・・。なので、水やりの前に虫除けスプレーを手足に吹きかけてから出陣しています。

 でもね、家に戻ってから、なんだか痒いなぁと思って見ると、スプレーをかけ忘れた部分を刺されておるのだ・・・。ヤツらも生きるために必死だから、目ざとくみつけるんだろうねぇ〜。

 

 連日展開している私と蚊との攻防戦ですが、この間ふと『耳なし芳一』の怪談話を思い出しましたよ。

 平家の亡霊に呼ばれて琵琶の弾き語りをしていた芳一の顔に死相が現れていたのに気づいた和尚さんが、彼の身体中に経文を書くんだけど、つい耳に書くのを忘れてしまったために、怒った亡霊にもぎ取られてしまった、っていうお話です。

 経文が書かれていなかった部分を襲われる、ってのは、私の虫除けスプレーVS蚊と同じではないか・・・。芳一さんに感情移入してしまいます。・・・一生懸命にやっていただけなのにあんな酷い目に遭うなんて、全く理不尽極まりないよ・・・。

 

 しかし、最近は、蚊のおかげで私のスプレー噴射の技はずいぶん向上したのである。昨日の夕方も今朝も刺されておらん。技の鍛錬のきっかけというのは色々なところに転がっているもんなんですなぁ〜。まぁ、虫除けスプレーの技は、あまり人生には関係ありませんけどね。

 

 

<余談>

 腹が立つほどの暑さが続いています。しばらく前の長期予報で「今年の夏は猛暑」というのは聞いていたので、一応覚悟はしてましたけど、あまりにもひどいではないか・・・。

 日本に限らず世界中でも大変なようですが、・・・人間が生み出した温暖化に、当の我々が苦しめられている、ってことなんでしょうか・・・。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.little-tree-iwate.com/trackback/1264
この記事に対するトラックバック