まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< また甚大な被害が・・・ | main | 完璧でなくていい、と思ってみる・・・ >>

タイ

 洞窟から少年たちやコーチが無事に救出されて本当に安心しました。圧迫感のある洞窟内や漆黒の闇に包まれた時間を過ごさなければならなかった日々を想像すると言葉を失います。そこをサバイバルできた精神力に感服するし、必死で救助に当たった方々の努力にも頭が下がります。

 

 ところで、もう20年ほど前になりますが、当時勤務していた中学校がタイと交流があったせいか、今でもこの国には思い入れが強く・・・。特に、その頃、生徒会の呼びかけで集まった文房具等の義援物資を有志の先生方でタイにある姉妹校の子どもたちに届けるために、何度か現地に行ったご縁もあるし・・・。そこで出会った子どもたちはもう立派な大人になっているでしょうなぁ。

 それからね、先生方で交流会を開いた時に、私にうり二つの先生にも出会ったのだ・・・。マジで似ていたのでビックリしましたよ。彼女は年下だったので、私の「妹」ということになり話が盛り上がったのを覚えています。妹は今でもタイで先生をしているのかなぁ〜。

 

 現在の私の暮らしには直接関わることのない国ですが、一度ご縁を結ぶと、一生忘れられない国になります。不思議なものだと思います。

 

 

<余談>

 私の顔はどうやら東南アジア系らしい・・・。まぁ色黒ってことなんでしょうがね・・・。

 タイの街並みを歩いていたら白人の観光客に道を聞かれたことがあるのだ。それから、友人と観光地を訪れた時に渡されたパンフレットが私だけ日本語じゃなく英語だったこともあるし、お店で店員さんから「ベトナムから来たのか」と聞かれたことだって・・・。

 DNAを遡れば東南アジアにルーツがあるとしたら、今現在も、私の遠い親戚の皆さんがそちらで暮らしていることになるねぇ〜。

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.little-tree-iwate.com/trackback/1256
この記事に対するトラックバック