まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 期待してたのと違う・・・ | main | 学ぶことで自分が変わる >>

とりとめのない会話

 先日、学校の廊下で中学生さんとおしゃべりをしましたが、これといってテーマのない会話はおもしろいもんだなぁ〜と再確認しました。

 

 少年「俺、オーラが見えるんすよ。色は分かんないけど、強さは分かります。」

 私 「ほぉ〜」

 少年「先生のオーラはけっこう強いっすね」

 私 「へぇ〜そ〜なんだ、・・・でもさぁ、カウンセラーのオーラが強すぎるってちょっとまずいんじゃね?」

 少年「まぁ、そうっすねぇ・・・」

 

 というどう〜でもいい内容でしたし、話題はテストの話etc別のことに移ったんですが、テーマのない会話は私には新鮮でしたよ。

 仕事柄か、私は誰かと話をする時には自然と頭の中で神経を研ぎ澄ますのが習性になっているんですが、あの時には完全にオフ状態になっていました。肩の力を抜いておしゃべりするのってマジで楽しい・・・。

 

 人が友だちを求め、その人ととりとめのない会話をして笑ったりすることを求めるのって、こういうことなんだと思います。

 

 

<余談>

 私の「アイリス問題」に新たな展開が・・・。「白」だと思っていたら、その後に咲いてきた花の色が増えましたよ。「青紫」もあれば「黄色」まで・・・。いったいどういうことなのか、当事者の私も面食らっております。

 ・・・おそらく、ネット注文した時に、「青紫」のつもりで、例えばその欄の隣の「色とりどり」的な所をポチッと押したんでしょうなぁ〜。・・・私の人生には、時々こういう思いがけないことが起こる。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.little-tree-iwate.com/trackback/1244
この記事に対するトラックバック