まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 一人で咲く | main | とらえ方で・・・ >>

一人じゃなかった

 待雪草の話です。

 今朝は雪が降りましたが、前の雪が融けていた昨日、鉢を見たら、一人で咲いていた子のそばにもう一本の待雪草が・・・。チョーちっちゃい子ですが、花を咲かせていたんですなぁ〜。雪に隠れて見えないだけだったんだね。春の使者は二人だった。・・・何だか嬉しくなりました。

 

 予報では今日から明日にかけて雪の日になるようだけど、あの子たちは頑張って咲き続けるでしょう。花は再び雪に埋もれるでしょうが、でも雪は寒風から守ってくれるし、・・・あの子たちは負けないと思います。

 そういえば、隣に置いてあるプランターのビオラたちも、雪の陰で、秋に咲いた花びらをつけたまま頑張っていました。

 

 11月中旬頃の積雪から冬がスタートしたわけだけど、もう2月の中旬・・・。

 これからも何度か雪は降るでしょうが、確実に春は近づいてきていると思います。いつまでも冬は続きません。暖かな日差しと柔らかな芽吹きの色に出会えるまでもう少しの辛抱だね。

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.little-tree-iwate.com/trackback/1201
この記事に対するトラックバック