まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Xジャパン | main | 一人で咲く >>

切り替える

 日々の暮らしでは色々な出来事に出会います。心が喜びで満たされていくような出来事もあれば、理不尽な思いを感じる出来事もあれば様々・・・。

 そういう中で私たちは生きていかなければならないんだけど、ある出来事に対して、いつも落ち込んだり怒りをコントロールできなかったりして苦しむ人と、それほどでもない人、という違いはある・・・。この違いはどこから来るんでしょう。

 

 実は、起こった出来事そのものには良いも悪いもなく、事実としてそれがあるだけなんですよね。「それをどうとらえるか?」で、人それぞれの違いが出てくるわけで・・・。

 出来事の解釈の違いは、その後の反応の違いにつながります。落ち込むような解釈をする人は落ち込むし、怒るような解釈をすれば怒りを爆発させる、というように・・・。

 

 例えば、「Aさんに挨拶をしたけどAさんはそのまま通り過ぎていった」という出来事の場合で考えましょう。落ち込む人は「Aさんは私を嫌っている」と解釈するだろうし、怒りを感じる人は「私を侮辱した」ととらえるかもしれません。

 でも、Aさんが何か考え事をしていて気づかなかっただけ、というのが真実だとしたら、落ち込みや怒りに費やしたエネルギーは無駄だった、ということになります。

 

 自分にとって不快な出来事に出会うと心がザワつくものですが、その不快感を感じながらもあえて「そういうこともあるさ・・・」くらいに流す努力をするのがいいんじゃないかなぁ・・・。そして、次のことに心を向けましょう。

 いつまでもその出来事にしがみついていると、ネガティブな状態は持続します。自分自身でそうさせてしまうんです。

 落ち込みや怒りの感情は心のエネルギーをかなり消耗させます。だから、早く切り替えて、大事なエネルギーを温存した方がいいと私は思いますがね・・・。

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.little-tree-iwate.com/trackback/1199
この記事に対するトラックバック