まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

暑さには足裏のケアを・・・

  毎日暑い日が続くと、身も心もシンドイですよねぇ・・・。

 こういう時には、自分で足裏をマッサージしてあげると身体がスッキリした感じになりますよ。むくんでいると感じた時には、ふくらはぎもマッサージするといいかもしれません。・・・簡単な方法を教えますね。(一応、リフレクソロジストでもあるんでね・・・)

 あぐらをかくように座って、もむ方の足の甲を床につけるような体勢になります。そして、もむ方の足裏に両手の親指を当て(残りの指は甲に)、親指を押しながら、手全体で足裏を内側に折り曲げるんです。この感じで、指の付け根からかかと近くまでの真ん中ラインをゆっくりもんでいくと気持ちがいいですよ。強さは自分好みですが、「イタ気持ち良い」強さが最高でしょうなぁ・・・。真ん中ラインだけでなく、足裏を押してみて気持ちが良い部分があったら、そこも優しくちょうどいい強さで刺激してあげましょう。
 それから、指の付け根(水かきの部分)を親指と人差し指でつまみ、ゆっくりと圧をかけていく(力を入れる)のも「イタきも」です。圧をかける時に、息を吐くようにするといいでしょう。その後に、親指から順番に、指を一本ずつもみほぐしていくのも気持ちが良いですよ。

 ふくらはぎの場合は、体育座りのように座って、片足ずつマッサージします。両手の親指は骨の上に、残りの指はふくらはぎに当てます。親指を骨に当てながら、残りの指全体でふくらはぎをギューッと締め付けていくんです。一気に圧をかけるのではなく、じわじわとって感じで力を入れた方が良いでしょう。この動きを、足首からひざ裏のあたりまで繰り返していくんです。痛い部分は少し力を抜きます。東洋人は「痛みは効く」と考えがちですが、実は痛みを感じると身体が堅くなるのでリラクゼーションには逆効果。「イタ気持ち良い」強さをキープしましょう。

 簡単なマッサージなので、テレビを見ながらやれます。それに、寝る前にやってみると、寝つきが良くなるかもしれませんよね・・・。
 暑さの中で一日頑張った自分をねぎらってあげましょう。
リフレクソロジーの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

不思議なこと

  久しぶりに、リフレクソロジ―の話です。
 趣味から発展して資格を取り、時々、ニーズがある時に施術するようになって以来の体験ですが、施術中にものすごく眠くなる時があるんです。
 この間も、このままベッドに入ったら熟睡できるんじゃないか、というくらいの猛烈な睡魔に襲われて大変でした。その一方で、全くそうならない時もあります。施術の初めは同じ感じなのですが、中盤からどちらかに分かれるんですよね・・・。
 最近、この違いについて分かってきました。
 私が睡魔に襲われるのは、施術を受けている方がゆったりした気持ちでいる時や、ぐっすりお休みになっている時のようです。だから、私は、自分が眠くなるかどうかで、その方のリラックス度を想像するようになりました。

 ・・・しかし、不思議ですなぁ。施術されている方が眠くなるのは分かるけど、なんで私まで眠くなるんでしょう・・・?
 「足に触れることでその人と同じ心の状態になる」という説明もあるでしょうが、なんか科学的な根拠に欠ける気がするし・・・。
 まぁ、早急な結論は保留することにして、不思議だなぁ、という感覚だけ残しておきましょう。


 あ、それから、先日嬉しいことがありました! リピーターさんからのお話です。
 その方は、今まで色々な所でマッサージを受けてきたけれどなかなか体調が改善しなかったそうですが、私の施術を受けたら、劇的に変わったんだそうです。「感動しました!」と言われて、私も感動しました。
 たぶん、相性というか、刺激の強い東洋式のつぼ押しが合う人もいれば、刺激の柔らかいリフレクソロジ―が合う人もいれば、ってことなんでしょうなぁ・・・。
 いずれにしても、自分に合うマッサージサロンや整体院等をキープしている人は、いざという時に便利なのかもしれません。・・・かく言う私にもお気に入りの所があるんです。シンドクなった時にはそこに行ってエネルギーを補充しています。


<余談>
 涼しくなったら、東京にあるリフレの養成学院に行って、技術チェックを受けてきます。
 ・・・でも、あそこの先生方、厳しいんだよなぁ・・・。きっと、「そこの施術、違います!!」って感じで怒られんだろうなぁ・・・。「行かなきゃならない・・・行きたくない」という繰り返しで、具体的な計画は棚上げのままです。もしかしたら、秋を過ぎて、冬になるかも・・・。
リフレクソロジーの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

久しぶりにリフレの話

  ずっと以前のブログに書きましたが、私は、自分自身のストレス発散(自家発電装置)として、1年前、本業の他にリフレクソロジ―(足裏の施術)を始めました。でも、ほとんどお客はなく(大々的に広告もしていないので当然ですが・・・)、ひたすらカウンセリングと心理教室の授業の日々です・・・。
 本業にいそしむのは当然で、良いことなんですが、一方で困ったことがあるんです・・・。
 それはね、リフレの施術の順番を微妙に間違えてしまうこと・・・。やっぱ、毎日施術していないとこうなるんでしょうなぁ。

 私が資格を取得した学校は、施術技師の資格の有効期限が3年間で、その間に、技術チェックを受けたり、ケーススタディの提出をしたりして、一定の単位を取らないと更新できない仕組みになっています。これは、卒業後も技術のレベルを下げない、ということなので良い学校なんだと思いますが、怠け者の卒業生にとってはどーもね・・・。

 ・・・で、私が今日ブログにこの話題を書いたのは、技術維持のためにモニターさんを募集したいな、と思った訳で・・・。
 足裏マッサージが好きで、3〜5回ほど定期的に私の施術を受けられる環境にある方、心臓病などの循環器系の持病のない方(施術をすると血流が良くなるので病気にはイマイチかと・・・)、もし良かったら、私に足を貸してくださいませんかねぇ・・・。週1もしくは、月2回のペースで、所要時間は、1時間位です。
 リフレクソロジ―は、つぼマッサージと違って、足裏全体のエリアをまんべんなく刺激するので、けっこう身体に効きます。初めのうちは、老廃物が排出されるまでだるさを感じるかもしれませんが、回を重ねるうちに身体が軽くなると思いますよ。
 ご希望の方は、メールにて「モニター希望」とお知らせください。

 先生方で、このブログをご覧の方は、夏休みや冬休み等、ある程度時間が自由に使えるかもしれないので、日ごろの疲れをお取りくださいまし。


<余談>
  「オクラ」の苗を二本購入!!
 産直の苗コーナーで表示を何度も確認しましたから大丈夫だと思います。・・・今度こそ、取れたてのネバネバにありつけます。
 
リフレクソロジーの話 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark

リフレの話

  この間、リフレクソロジーのモニターさんになってもらっている友人と、色々模索して、オイルトリートメントの内容をバージョンアップしました!!
 施術時間は40分ほどです。今までは、20分だったので、倍の長さになるんですよ。

 足の裏側の施術内容も増やしましたが、何と言っても自慢なのは、ふくらはぎのリンパの流れを良くする施術をふんだんに盛り込んだことです!(自画自賛ですが、絶対気持ちがいいと思います)
 友人は、初めは、施術している私の質問に、「そこんところは、もっと強くてもいいかも・・」等と応じてくれていたのですが、だんだん眠気が襲ってきたらしく、後半はスヤスヤ眠ってくれました。

 というわけで、オイルトリートメントの施術メニューを増やすことにしました。
    レギュラーコース(40分)・・・・・・2000円
    ショートコース(20分)・・・・・・・・1000円  


 ・・・でもね、リフレのお客さんはほとんど無く、私の仕事の中心は、カウンセリングと心理学教室なんです。・・・ま、それが本業なんですけど。


 邪道だとは知りつつ、カウンセリングのエネルギーを補給するための「自家発電装置」として、リフレもやることにしたんで、たまには施術もしたいなぁ・・・というのが正直なところですよ。
リフレクソロジーの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

ちょっとリフレの話

  私が、カウンセラーとリフレクソロジストという二束のワラジを履くようになったことについては、以前ブログで書きましたが、昨日、その効果を改めて実感!
 カウンセリングの他に、3件の施術をしたのですが、夕方遅く帰宅するとすぐにシャカシャカと夕食の準備に取り掛かるエネルギーがあったんですよ!・・・いつもは、帰宅後はしばらくダラ〜ッとして動けずにいるんですけどね。

 
 ・・・で、今日は、リフレに関することを書こうかな、と思います。
 足裏には身体の臓器や器官を反映しているエリアがあると、リフレクソロジーでは考えています。東洋式で言う「つぼ」っていうやつです。
 例えば、「肩こり」で悩んでいるという方の、頭部や、首、肩のエリアに触れると、張っているなぁと感じますし、「腰痛」で苦しいという方の足首は、何度手で暖めてもスッと冷えていくんですよね。だから、足に触れさせていただいていると、その人のシンドサが伝わってくるような気がします。

 施術しながら、「楽になりますように・・」と思いをこめているんですが、なかなか1回の施術では
難しいのも事実です。・・そんで、私は施術後のアドバイスとして、その方に合うようにお話をしているんですが、今日はその一部をここにも書きたいと思います。

 肩こりが辛い方は、湯船に使っている時に、両足の親指全体や、小指の下のエリア(側面の骨までの部分)をよくほぐしてあげましょう。コリッと動くような塊を感じたら、そこを優しく揉み解しましょう。それから、腰が痛いという方は、(まず足首を冷さない生活をするのが大事ですが、)かかと〜くるぶしの辺りを揉んであげましょう。お風呂に限らず、テレビを見ながらでも構いませんよ。

 それと、気持ちを落ち着かせるには、足でグーを作った時に少しへこむ部分、その辺りを親指で押していくとズーンという鈍い痛みを感じる所がありますから、そこを見つけたら、イタ気持ち良い圧をかけてあげるといいですね。3回くらいでいいと思います。

 今は大変な時代ですから、みんながストレスを抱え、それをうまく発散できないまま日々を送っています。せめて、気づいた時に足裏を揉んであげると、疲れた身体も喜ぶと思いますよ!

 
リフレクソロジーの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark