まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

私のヨガ生活

 この間、2回目をやってきましたよ。週1ペースで通っています。

 落ち着いた空間の中で身体の隅々を伸ばし、普段使っていない筋肉に刺激を与える時間は運動不足の私にとっては大事なのかもしれないなぁと思っています。

 まぁ本音を言えば、やる気満々というよりは、初回から「行くぞ!」という気持ちと「行きたくないなぁ」というのが半々なんですがね・・・。たぶん、これからもそうなんでしょう。・・・部活動がイマイチ苦手な生徒の気分に似ておる・・・。

 

 でもね、テンションが低いままに準備をし、先生のリードで淡々と身体を動かしているうちに何となく気分が上がっていき、終わった時には達成感を感じる、っていう気持ちの変化は面白いなぁ〜と思います。「もうちょっとやりたいなぁ」とさえ感じるからねぇ〜。

 これはたぶん「作業興奮」ってやつだな・・・。20分ほど淡々とその行動を続けていくうちに脳内の「やる気スイッチ」がオンになるっていうメカニズムです。

 

 私はこれからも、「やる気ね〜な〜」と思いながら教室に行き、身体を動かしているうちにテンションを上げ、最後は「また頑張るぞ!」となる、っていうのを繰り返していくんだと思います。まぁそれで細々とでも続けていけたらいいかも・・・。

 

 

<余談>

 私は、友だちを作る目的でヨガ教室に通っているわけではないんですが、入りたての者が感じるアウェー感というものを味わっております。ちょこっと話す人はいるけど・・・。

 これは「初めて」の経験には付き物なので、この状態からどんな風に展開していくのかを楽しもうと思います。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

関係性

 私たちはたくさんの人々の中で生きているわけですが、その多くは見ず知らずの人で、いわば通りすがり的な人々なんだと思います。

 でも、その中には、何らかの関係性でつながっていく人々もいます。その時間的な長さや関係性の濃淡等は様々・・・。

 

 生涯つき合う関係性もあれば、学校や職場などで一定期間関わらなければならない関係性や、その場だけのものとか色々だし、関わっている時間も一日中だったり、限られた時間だけだったりと、これも色々・・・。

 また、相手と情緒的に深くつながっている場合もあるし、ビジネスライクでサクッとしている場合もあれば、関係性を解消したいのに様々な事情でそれが叶わずに鬱々としている場合もあるでしょう。

 

 ・・・同じ人間同士でも、見ず知らずの人には何も感じないのに、関係性が生まれると、その人との間にステキなことや困ったことが起こり、その度に自分の感情が色々と動いていきますよね。・・・考えてみれば不思議でおもしろいものです。

 

 

<余談>

 昨日からの強風が、今は激しい風雨に変わっています。窓に叩きつける雨は迫力がある・・・。最近の傾向だけど、お天気が極端なのには困ったもんです。もう少しマイルドだったらいいのにね。

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

刺激

 先日、ヨガ教室に行ってみました。実は10年以上前に少しやってたことがあるんですが、仕事の都合で時間が取れなくなりフェイドアウト・・・。

 

 ここ数年来「ヨガをやろうかな?」と思うようになっていました。でもね、いざとなると出来ない理由を探してしまい、実行できないままだったわけで・・・。ところが最近になって「やる気」のさざ波が来たというか、「やりたい」気持ちが強くなっていたので、このタイミングを逃してはならんと、時間的に通える教室を探し当てて、実際に行ってみました。

 

 心地良い音楽が流れ、柔らかな先生の声が静かに聞こえる非日常の空間で、呼吸に合わせながら身体の隅々を伸ばしていく時間は良かったかも・・・。続けていけそうだなと思いました。

 

 それにしても、新し何かを始めると、(当たり前のことですが)いつもと違う自分に出会います。その体験は新鮮でした。

 初日は朝から(いや前の晩から)「いよいよ行くんだな・・・」ってことが頭の片隅に去来していたし、いざ教室のドアを開けて先生に挨拶するドキドキ感や、見知らぬ人たちの中に座って開始を待つ間の手持ち無沙汰な感じ等々・・・、いつもの慣れた環境では味わえない刺激でしたなぁ〜。普段使わない脳の部分が色々と動いているようでした。

 自分の身体のことにも気づきましたよ。カチカチになっているというか、伸ばしているつもりでもちゃんと伸びきっていないなぁ〜と・・・。呼吸に合わせて自然に身体を動かす、ってこともなかなか思うようにいきませんでした。

 

 いつもと違う場に自分を置いてみるとその刺激で色々なことに気づく、っていうことを改めて実感しました。慣れた環境も安心できていいけれど、たまには新しい何かを体験するのは案外面白いことだと思います。

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

頂き物

 昨日の夕食は、頂いたタケノコを使ってタケノコご飯を・・・。季節の香りを楽しみましたよ。少し前にも、山で採ったシドケを頂いたのでお浸しにして独特の味や香りを満喫したなぁ〜。その前はコシアブラを貰ったのでごま和えにしたっけ・・・。

 自分で採ったらそれは最高に美味しいだろうけど、頂き物で手軽に季節を味わえるのは、棚ボタな感じだけど・・・有り難いもんです。

 

 そういえば、先日お隣さんから「ひまわりの種」を頂きましたよ。ペットのピーちゃんの餌にとミックスの種を買ったそうですが、ピーちゃんは「ひまわりの種」だけを残すらしく・・・。で、その種を試しに植えたら芽が出てきたので、私にもお裾分けしてくれたんです。

 昨日、幾つか空いていたプランターや日当たりの良い庭の奥のエリアに植えました。夏が来るのが楽しみです。

 

 中高年になって、何かを頂いたり差し上げたりという関係を楽しめるようになりました。若い頃には味わえなかった世界だよなぁ〜。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

良い方を見る

 真面目で頑張り屋さんの人は、その日自分がやったアレコレの中で「うまくできなかった」ことが気になってしまう傾向があるようです。テストの点数で例えれば、「95点」取った時に「何故あと5点取れなかったんだ」と自分を責めるように・・・。

 もちろん、こういう風に考えることで日々の努力を惜しまず力を伸ばしていくことができるわけですが、そういうプラス面の一方で、自己否定感にずっと苦しむことになるかもしれません。・・・それはそれでけっこうシンドイ。

 

 自分のやったことの中で、良い部分を過小評価し、ダメだった部分にばかり注目するというのは、その人の考え方の癖なのですが、プラス面とマイナス面とのバランスをうまく取れれば、人生はもう少しゆったりできると思います。

 

 学生さん達が気にするテストの「赤点」というのはだいたい「50点」くらいでしょうか・・・。だとすれば、たまには今日の成果が「60点」だったことをちゃんと評価する日があってもいいんじゃないかなぁ・・・。だって、いつも「100点」なんて取れるもんじゃありませんからねぇ〜。

 

 「今日はダメだったなぁ・・・」と感じた時こそ、自分なりに頑張れた良い部分を探してちゃんと認めてあげましょうよ。

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark