まんまる猫

飼っている猫のこと、ココロの話、癒しの話、etc
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

三者面談

 勤務している中学校では三者面談が始まりました。来週にはどの学校でもその佳境を迎えるんだと思います。

 保護者の方と一緒に廊下を歩く神妙な顔をした生徒さん達の姿はこの時期ならではの風景です。

 

 1年生の全員面談をしている学校でこの話題になると、1年生さんは「成績のことで絶対怒られる!」とか「うちの母は怒るとけっこうな迫力があるんですよ」等々と・・・。私は、「話題は成績だけじゃないから、部活や係の仕事で頑張ったことをちゃんとほめてもらえるんじゃない?」と言うのですが、彼らが気になるのは「成績」のようで・・・。

 

 担任の先生も親御さんも、その子の頑張った部分をちゃんとほめてあげて欲しいなぁと思います。

 

 

<余談>

 今日は久々の晴天で嬉しいけれど、・・・暑い!!

 梅雨が明けて本格的な夏になったら、毎日こんな感じになるんだろうなぁ〜。まぁ予行練習って感じでしょうか・・・。おかげで、「暑い夏」のイメージができました。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

不安の中身

 感受性が強い思春期の子どもたちのお話によく出てくるのは「みんなが恐い」という言葉・・・。この「恐い」について聞いてみると、「みんなにどう思われているか不安」っていうパターンが多いなぁと思います。

 ちなみに、「みんな」というのは、クラス(or部活動)の人たちだったり、仲良しグループのメンバーたちだったり、同世代の人たちだったりと、その人によって色々です。

 

 で、さらに「不安」な気持ちを具体的に聞いていくと、・・・これが様々なんですよ。

 「迷惑をかけているんじゃないか」「能力の無さが露呈するんじゃないか」「見捨てられるんじゃないか」等々・・・。「不安」という言葉で表現されているけど、これらの中身は微妙に違うんですよね。だから、フォローする場合のポイントも違う・・・。

 

 言葉の奥にある気持ちをちゃんと聞かないと分からないなぁと、いつも思います。

 

 

<余談>

 ついに「ピーちゃんのヒマワリ」が咲き始めました。昨日は久々の晴天でしたが、陽射しを受けて輝く黄色の花がまぶしい感じ・・・。ピーちゃんは知らないだろうけど、私はエネルギーをもらいましたよ。

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

寄る年波・・・

 最近、身体が若い頃のようにいかなくなってきたのを実感します。まぁ中高年になれば誰でも身体のどこかにイマイチな部分が出てくるんだろうからそう驚くことではない・・・。何十年も使っていればあちこちにガタがくるのは仕方の無いことですからなぁ〜。

 

 我が腱鞘炎も一進一退だし、高めのコレステロールも・・・。

 そうえいば、コレステロールに関しては薬を飲むようになってから数値が基準値以下になりましたよ。薬ってすげ〜な・・・。それでふと思ったんですが、内科等の「常用の薬飲んでますよ」ってのは中高年のあるあるですなぁ〜。私もこれからはおばはんたちのお薬トークに加われそ〜。

 

 まぁこれからは「老化による○○」が少しずつ増えてくるんでしょうが、これも自然の流れなんだと思います。健康面だけでなく、肌のハリや体力気力等々もね・・・。

 実感し始める「老化」とどう関わっていくか?は中年期の課題の一つ・・・。加齢による様々な変化に過剰反応せず、必要なケアを必要な分だけ淡々とやっていくのがいいんじゃないでしょうか。なんと言っても中年期のテーマは「柔軟性の獲得」ですから・・・。

 

 私は精神的にはまだまだ若い気がしているけれど、・・・この「精神的に若い」っていう部分は大事だと思うんで、せめてこの部分はキープできたらいいなぁと・・・。

 

 

<余談>

 今日は午前中から日が差しているので実に気分がよろしい!

 7月も中旬を迎えると「梅雨明け」がいつか?が気になりますが、明ければ明けたで猛暑の日が続くんでしょうか・・・。でも、カラッと晴れた日が恋しいのも事実だな・・・。

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

一人じゃない

 人生というのは、眺めの良い景色の中を気分良く歩いているような時もあれば、吹きすさぶ嵐の中を身をかがめて進んでいかなきゃない時もありますよね。

 苦しいなぁ〜という状況をたった一人で乗り越えていくのはやっぱりシンドイ・・・。だから、誰か支えになる人が必要だと思うんです。

 

 その「誰か」は、今そばにいる人ってのが理想だけど、そううまい具合にいかない場合もあります。私はね、その「誰か」が現実にいなくても心の中にいる人だって十分だと思っています。

 以前に出会った時の良い時間が心に深く刻まれている人、今は亡くなってしまったけど昔確かな愛情を注いでくれた人、あるいは本etcでその生き方に感銘を受けた人や様々な分野で活躍している憧れの人・・・、そういう「誰か」に語りかけながら、苦しい局面を一歩ずつしのいでいけたら「一人」じゃないんだよ・・・。

 心の中を探していけば、その「誰か」が見つかるんじゃないかなぁ。

 

 

<余談>

 ご近所さんから頂いて蒔いたヒマワリが大きく育っています。蕾も膨らんできました。この種は、その方が飼っている小鳥が食べ残したもの・・・。私はその子の名前をとって「ピーちゃんのヒマワリ」と勝手に呼んでいます。

 それにしても、小鳥用の餌も、ちゃんと芽が出て花を咲かせるんだねぇ〜。命というのは不思議だなぁと思います。

ココロの話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

最近の雨

 昨日のお天気と違って、今朝は雨模様で空はドンヨリ重苦しい・・・。

 去年の日記を見たら、6月末〜7月初めは連日30度を超える暑さだったようで・・・。「大雨!」と書いている日もありました。今年も、5月の初めは猛烈に暑かったけど入梅したら寒い日があったりで、・・・本当に最近は極端な天候が続いています。雨の降り方もそう・・・。しとしと降るとか、さっと降ってすぐに止む「にわか雨」とかじゃなく、降った時の雨量がハンパないですよね。

 

 先日のNHKスペシャルでは「温暖化型豪雨」をテーマにしていました。温暖化によって大気中の水蒸気が増えているらしく・・・、確かに近年は確実に雨量が増えています。実際に、この数日来、九州地方では災害レベルの大雨に見舞われ深刻な事態になっているし・・・。ニュースで濁流や冠水の映像を見ると恐怖さえ感じます。

 

 ところで、「自分は安全なんじゃないか」という風に、根拠もなく安心しようとする心理を正常性バイアスと言いますが、温暖化が進んでいる現代は気象(自然災害)に関しては、この心理は罹災に直結する可能性があるかも・・・。過剰反応するのはだめだけど、迫ってくる危機に対して、根拠も無いままに安心しようとするより、きちんと向き合う覚悟が必要な時代になったのかもしれませんね。

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark